研Q15.KAETENテンプレートのSEO対策が強力すぎる件 - ネットビジネス研Q室(新館)

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

研Q15.KAETENテンプレートのSEO対策が強力すぎる件

検索結果の1位から4位までを独占してしまった秘密とは?

photo:Mixed Tempura plate at Akaihana by pointnshoot

当ブログでも、無料版のKAETENパワーブログSEOテンプレートを使用しています。

KAETENは、FC2ブログ用Seesaaブログ用しかありませんが、他のブログでもカスタマイズの参考にできると思います。

KAETENのSEO効果の一例

KAETENを使っているSeesaaブログこのような検索結果が出ました。

「ファミリーマート 初音ミク CM チャイム」のYahoo検索結果
       クリックで拡大します。

Yahoo!検索結果がたった1万件というニッチなキーワードではありますが、
1位から4位までを独占してしまっています。

2位はブログトップページの2ページ目ですが、他の3件は記事個別ページ。

「ファミリーマート 初音ミク CM チャイム」というキーワードに該当する記事は1位のものだけで、
3位と4位はまったく別な内容です。

なぜ、まったく別な内容の記事がインデックスされたのでしょうか?

3位と4位の記事は、1位の記事の「前の記事」と「次の記事」だったのです。

初音ミクの記事

これは1位の「初音ミク」の記事のヘッダー部分です。

「新しいエントリー」と「古いエントリー」の記事タイトルがフルテキストで上部のナビゲーションに記載されています。

しかも、ナビゲーションは記事の上と下、コメント欄の下にも
1ページに3箇所もあります。

おそらく、この部分のテキストが拾われてインデックスされたのですね。


関係ないふたつの記事なんて検索ユーザーにとっては迷惑なだけですが、
そのふたつに飛んでも目立つところにナビゲーションリンクがありますから
目的の記事にたどり着くことはできるようになっています。

記事への通り道が3つになって、ブログ側としてはとてもありがたいことです。


検索件数が1万とかではなくて、もっと多い場合でも
インデックスはされています。

上位に固まらないとしても、3つの通り道はすべてどこかに表示されることになるでしょう。


ブログをカスタマイズされる際は、ナビゲーションリンクにフルテキストを表示する
ということを考慮されてはいかがでしょうか?

KAETENテンプレートの特長

KAETENテンプレートの特長は、こちらに説明してあります。
KAETENパワーブログSEOテンプレート

特長1内部SEO対策済みとして8項目。

この記事で取り上げた効果はこの8項目には入っていません。

特長2優れたユーザビリティの1項目として紹介されているのですが、
想定外の意外な効果もあったということです。

無料版KAETENテンプレートをもらう方法

無料版KAETENテンプレートをもらう方法は、こちらの記事をご覧ください。
研Q2.KAETENテンプレートをベースにブログカスタマイズしています。(同窓)
  無料版KAETENテンプレートの入手方法をご説明します。


初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
グーグルリーダーに登録 Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 

ツイッター でも、更新案内を流しています。                          

RSSリーダーとは?⇒ Vol.146.RSSってなんなの?

  リンク切れ、動画削除などを発見されましたら、コメントで教えていただけると非常にありがたいです。
▲ネットビジネス研Q室のトップページに戻る▲  ●ネットビジネス研Q室の記事一覧●
記事末尾110posted by +M Inamura (水村亜里)
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
非公開コメント

ブログでつながり隊のバナー(横長)

トラックバック

http://aminamura.blog.fc2.com/tb.php/15-86ad8cf2

QLOOKアクセス解析
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。