研Q32.2ケタ暗算のやり方(岩波メソッドゴースト暗算) - ネットビジネス研Q室(新館)

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

研Q32.2ケタ暗算のやり方(岩波メソッドゴースト暗算)

東大生 岩波さんが考案したゴースト暗算


photo:Math class w/out technology by Dell's Official Flickr Page

2ケタ×2ケタの暗算が簡単にできる方法を東大生の岩波邦明さんが発明しました。


インド人は2ケタ×2ケタのかけ算九九(くく)を暗記するそうです。

インドの九九も数年前に話題になりましたが、
岩波メソッドの画期的なところは暗記ではなくて、誰でも暗算できるということです。
(この記事は、削除された旧ブログの記事の再録なのでちょっと前の話題です。)

岩波メソッドでは、お魚プレート↓という暗算用のイメージを頭の中に思い浮かべてかけ算の計算をします。

お魚プレート


岩波メソッド 2ケタ×1ケタのかけ算のやり方

岩波メソッドゴースト暗算を開発した岩波邦明さんご自身が説明している動画がユーチューブで公開されています。


岩波メソッド ゴースト暗算 先行無料公開! - YouTube

動画をご覧いただければわかりますが、もういちどゴースト暗算のやり方を書いておきます。


例題は、47×6です。

1.まず頭の中にお魚プレートを思い浮かべます。
お魚プレート

2.10の位の「4」と「6」を掛けた答え「24」をお魚プレートの左のふたつの枠に入れます。↓
お魚プレート
3.1の位の「7」と「6」を掛けた答え「42」をお魚プレートの右のふたつの枠に入れます。↑


ここまでは、日本のかけ算九九でOKですね。

4.お魚プレートの左の3つの枠(緑色)を足し算します。
24+4=28
5.足し算の答え「28」のうしろにお魚プレートの残りの赤い枠「2」を並べます。
47×6=28


あらふしぎ。九九とたし算だけで2ケタ×1ケタのかけ算ができてしまいました。

すごいすごい!!


お魚プレート


岩波メソッドゴースト暗算のしくみ

落ち着いて、筆算でかけ算するときのことを考えてみると
ゴースト暗算は不思議でもなんでもありません。

筆算

↑筆算の手順では、

10の位のかけ算の答え(24)と、1の位の答えの10の位(4)を足して(28)を下に書きます。

1の位は、そのまま書き写します。

はい。ゴースト暗算でやっていることそのまんまですね。

不思議でもなんでもないのではありますが、
筆算の手順をお魚プレートという形にして、単純な方法にしてしまったところが
やはりすばらしい発明ですね。

手順を整理して単純な作業パターンにまとめる。

実は、誰でも日常的にやっていることではないでしょうか?

かなり工業技術的な手法とも言えますね。

開発者の岩波邦明さんは、医学部の学生さんだそうですが、
もしかしてかなり工学部的な頭脳の持ち主かもしれません。

手順を整理して単純な作業パターンにまとめる。

ブログを書くときにも応用できる方法ですね。

僕もブログを書くときに使う単純な作業パターンをいくつか持っています。
たとえばこのカエレバとか、その下のワンパターンなやつとか。(笑)

6時間でできる!2ケタ×2ケタの暗算―岩波メソッドゴースト暗算



クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 2.1

初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
グーグルリーダーに登録 Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 
ツイッター でも、更新案内を流しています。                          
RSSリーダーとは?⇒ RSSってなんなの?
  リンク切れ、動画削除などを発見されましたら、コメントで教えていただけると非常にありがたいです。
記事末尾110posted by +M Inamura (水村亜里)
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
非公開コメント

ブログでつながり隊のバナー(横長)

トラックバック

http://aminamura.blog.fc2.com/tb.php/32-db02961d

QLOOKアクセス解析
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。