研Q54.パソコンのユーザーデーターをバックアップする方法。 - ネットビジネス研Q室(新館)

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

研Q54.パソコンのユーザーデーターをバックアップする方法。

この方法ならばユーザーデーターを毎日バックアップできる。

Beautiful Buns in beautiful string-bikinis part II
 File:Beautiful Buns in beautiful string-bikinis part II.jpg - Wikimedia Commons

パソコンのハードディスク(HDD)の中に入っているデータは、Windowsのシステムファイルアプリケーションプログラムユーザーが作成したりダウンロードしたデータファイルなどが入っています。

この中のもので本当に大切なのはユーザーのデータファイルです。

他のものはどうにかして取り戻すことができます。

Windowsのシステムファイルはリカバリーしたり、パソコンを買い替えれば手に入ります。

アプリケーションプログラムは、購入したパッケージからまたインストールできるし、オンラインプログラムはダウンロードしたファイルが残っていればまたインストールできます。

ユーザーデーターだけはこの世にひとつしかないものなので、パソコンが壊れたり買い替えたりしたときにバックアップがなければ二度と手に入らなくなってしまいます。

バックアップとは、そういう大切なデーターをパソコンとは別に保存しておくこと。

当ブログでおすすめしているのは、そういう大切なユーザーデーターを、外付けのUSBポータブルハードディスクに毎日バックアップすることです。


こんな防水のポータブルハードディスクがあれば、ポータブルハードディスクを水没してしまったり(ほとんどあり得ない状況ですが)、飲み物をこぼしてしまっても安心ですね。

シリコンパワー USB3.0/2.0対応 耐衝撃 防水仕様 Armor A80 ポータブルHDD 500GB Blue SP500GBPHDA80S3B


水に濡らさない覚悟があれば、特に防水である必要もありません。


僕自身はこんなごく一般的なポータブルハードディスクを使っていて、この方法でもう何度もパソコンの乗り換えを実際にしています。
(現実にはこの型番ではなくて、もう何年も使っている500GBのBAFFALO製ポータブルハードディスクです。)

このタイプのUSBで接続するハードディスクは、パソコンのUSBコネクタに差し込むだけで、接続したことをパソコンが勝手に検出してくれて、すぐに使えるようになります。
電源もUSBコネクタから供給されます。
(USB延長ケーブルやUSBハブを経由して接続すると、上手く検出されないこともあります。)


ただしパソコンの設定は、バックアップが楽にできるように設定してあります。


マイドキュメントフォルダにユーザーデーターをぜんぶ入れてフォルダーごとバックアップする。

ユーザーデーターとは、日本語変換のユーザー辞書、ブラウザーのブックマーク(お気に入り)、電子メール、アプリケーションの設定ファイル、ユーザー名とパスワードを記憶してあるID Managerのデータファイル、自分でWordやExcelで作ったファイル、デジカメから取り込んだ写真、ダウンロードしたファイル、ブログの下書き、などなど、自分で作ったりダウンロードした大切なデータぜんぶです。

そういったファイルをぜんぶマイドキュメントフォルダに入れてあるので、あとはマイドキュメントフォルダをまるごとバックアップするだけです。

というよりも、設定やデータフォルダを自分が好きな場所に保存できるというのが、アプリケーションプログラムを選ぶときの重要な選択基準です。

たとえばメールソフトは、メールデーター、アドレス帳、メールボックスの設定などをマイドキュメントフォルダーの中に設定できるBecky!を使っています。

Outlook Express や Windows Live Mailなどのメールデーターや連絡先、IE(インターネットエクスプローラー)のお気に入りなどの保存先をマイドキュメントフォルダ内に移動するのは難しかったのですが、BunBackup(後述します)というバックアップソフトを使うようになってから、まとめて一気にバックアップできるようになりました。

毎日バックアップしているので、バックアップするデーターは今日更新したファイルだけ。
ほんの数分でバックアップが完了します。


マイドキュメントフォルダをD:ドライブに移動する方法。

僕のパソコンは内蔵ハードディスクがC:ドライブひとつだけですが、C:ドライブとD:ドライブに分けてあるパソコンもあります。(初期化するときに分けるかどうかを自分で決めることもできます。)

これは、C:ドライブにはWindowsやアプリケーションプログラムなどのシステムファイルを、D:ドライブにはユーザーデーターを収納するという目的で分けてあったはずなのですが、実際に販売されているパソコンのマイドキュメントフォルダは、すべてC:ドライブに入っています。

これはとても都合が悪いことです。

マイドキュメントフォルダの内容がだんだん増えてきてC:ドライブの空き容量が減ってくると、Windowsの動作が不安定になってきて「もっとハードディスクの空き容量を増やせ。」とパソコンが文句を言い始めます。

空き容量を調べてみると、C:ドライブはキッチキチだけどD:ドライブはガラガラという状況になっていたりします。

もっと容量が大きいハードディスクを内蔵しているパソコンに買い替えたほうがいいのか?
なんて思ってしまいますが、
まだたくさんD:ドライブがあいているのにパソコンの動作が不安定になるなんて、実に不合理なことです。

マイドキュメントフォルダをユーザーデーターを収納するためのD:ドライブに引っ越し(移動)してやればいいのです。

ただし、マイドキュメントフォルダは特別なフォルダーなので、マイドキュメントフォルダの内容をD:ドライブにコピーするだけではダメです。
正しい方法でマイドキュメントの引っ越し(移動)をしましょう。

マイドキュメントの移動方法(XP)
XPでマイドキュメントを別ドライブに移動 [Windowsの使い方] All About
マイドキュメントの移動方法(Windows7)
Windows 7 のマイドキュメントの保管場所をC ドライブから他のドライブ(D ドライブ等)に移動する方法 PCプチ技能向上委員会?

正しい方法でマイドキュメントを引っ越し(移動)すれば、今までと同じ方法でマイドキュメントを開くことができます。
ファイルがたくさん溜まってからだと引っ越しに時間がかかるので、できるだけ早い時期に引っ越しをするのが得策です。

僕はパソコンを買ってまずやることはマイドキュメントの引っ越しです。

プレイキャスト 三菱ふそうキャンター アート引越しセンター



バックアップソフト「BunBackup」について。

BunBackupというバックアップソフトはベクターからもダウンロードできる無料ソフトです。

BunBackupの解説⇒ 誰でも簡単バックアップ -BunBackup- [パソコン] All About

BunBackupには、Outlook ExpressWindows Live Mailのメールデーターやアドレス帳をバックアップする機能もあります。IEのお気に入りもバックアップできます。

僕が便利に使っているのは、前回バックアップしたものとの差分だけをコピー(バックアップ)する機能と、パソコンの内蔵ハードディスクから削除したファイルはバックアップ先からも削除する機能です。
削除したファイルもバックアップ先に残っていると、パソコンに戻したときに不要になったファイルがたくさん戻ってきますから。

そして、決定的に便利な機能はバックアップが終わったらパソコンの電源を切ってくれる(シャットダウンする)機能です。

パソコンの操作が終わって眠る前に電源を切る操作の代わりに、BunBackupでバックアップをして電源を切る操作をすれば、眠りについても勝手にバックアップをして電源を切ってくれます。

これならば、毎日バックアップをするのがぜんぜん苦痛じゃなくなります。


 クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 2.1
表示 - 継承 2.1

初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
グーグルリーダーに登録 Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 

ツイッター でも、更新案内を流しています。                          

RSSリーダーとは?⇒ RSSってなんなの

  リンク切れ、動画削除などを発見されましたら、コメントで教えていただけると非常にありがたいです。
▲ネットビジネス研Q室のトップページに戻る▲  ●ネットビジネス研Q室の記事一覧●
記事末尾200posted by +M Inamura (水村亜里)
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
非公開コメント

ブログでつながり隊のバナー(横長)

トラックバック

http://aminamura.blog.fc2.com/tb.php/54-ae9868b0

研Q54.パソコンのユーザーデーターをバックアップする方法。

この方法ならばユーザーデーターを毎日バックアップできる。 File:Beautiful Buns in beautiful string-bikinis part II.jpg - Wikimedia Commonsパソコンのハードディスク(HDD)の中に入ってい...

2013-05-25 22:16 | from あんなこと、そんなこと、どうでもいいこと・・・

研Q54.パソコンのユーザーデーターをバックアップする方法。

この方法ならばユーザーデーターを毎日バックアップできる。 File:Beautiful Buns in beautiful string-bikinis part II.jpg - Wikimedia Commonsパソコンのハードディスク(HDD)の中に入って...

2013-05-19 03:09 | from あんなこと、そんなこと、どうでもいいこと・・・

QLOOKアクセス解析
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。