研Q65.マウス型スキャナ(キングジム)がすごい。新聞や雑誌を簡単にスキャンできる。 - ネットビジネス研Q室(新館)

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

研Q65.マウス型スキャナ(キングジム)がすごい。新聞や雑誌を簡単にスキャンできる。

紙情報をデジタル化するのに普段使っているマウスでなぞればOK。

hamster - 無料写真検索fotoq
fotoq.net
 photo by Yukari*


3月16日に放送された「お願い!ランキングGOLD ~第1回文房具総選挙 2時間スペシャル~」(テレビ朝日系)の第1回最新文房具総選挙でデジモノ文具部門の第1位に選ばれたマウス型スキャナがすごかったです。

マウス型のスキャナというよりもマウスにスキャナが組み込まれているといったほうが正しいでしょう。

ごちゃごちゃ説明する前にまずは動画をご覧ください。


女子アナはマウス型スキャナのどこが気に入ったのか - YouTube

女子アナの栂安亜紀さんがいっていたのは大きい事務所に置いてあるコピー機とスキャナが一体になった複合機のことだと思いますが、単体のフラットベッドスキャナでも大きすぎますよね。

僕が以前働いていた事務所ではスキャナを棚に保管してあり、スキャンしたいときには棚から取り出してきて机の上にはスキャナを億場所がないからテーブルの上に設置して、電源タップを用意してパソコンもテーブルの上に移動して、パソコンとスキャナをつないで・・・
という面倒くさいことをしていたのです。

マウス式スキャナならば普段使っているマウスで原稿をなぞるだけという簡単さです。


読み取った原稿を文字認識してテキストにしてくれる。

スキャンした原稿は写真(画像)として保存できるのはもちろん、
文字を画像認識してテキストにしてくれます。

テキストは他のソフトにコピペして使うことができます。

しかも、表をスキャンすれば、エクセルに表として貼りつけることもできます。

つまり紙ベースのデータをデジタル化して活用できるということで、
合計計算などもエクセルで簡単にできてしまいます。


マウスなのにスキャンできる秘密は?

マウスの裏面にデジタルカメラがついています。

マウス型スキャナのスキャナ(キングジムMSC10)

カメラで撮影した画像をマウスの動きに合わせて大きい画面として合成するわけですね。


栂安亜紀アナウンサーのアナログな説明でわかりにくかった方のために、キングジムが作った動画も貼りつけておきます。


マウス型スキャナ - YouTube



 クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 2.1
表示 - 継承 2.1

初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越しいただいているみなさま。
もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
グーグルリーダーに登録 Subscribe with livedoor Reader My Yahoo!に追加 

ツイッター でも、更新案内を流しています。                          

RSSリーダーとは?⇒ RSSってなんなの

  リンク切れ、動画削除などを発見されましたら、コメントで教えていただけると非常にありがたいです。
▲ネットビジネス研Q室のトップページに戻る▲  ●ネットビジネス研Q室の記事一覧●
記事末尾200posted by +M Inamura (水村亜里)
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
非公開コメント

ブログでつながり隊のバナー(横長)

トラックバック

http://aminamura.blog.fc2.com/tb.php/65-75ba087d

QLOOKアクセス解析
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。